結果

結果彼と知り合ったのは、共通の趣味の場所でのことです。
穏やかそうで、クレバーそうな印象がある彼ではありましたが、私のように趣味の場所では
多少の「おふざけ」をしたいタイプでしたので
彼とはそこそこのお付き合いになるだろうなあ」という気持ちは抱いていました。

実際、彼とのやり取りの中でどこか一線を置いていたのも私が彼に抱いた
第一印象のせいだったと思います。

それでも時間が経過していくと、少しずつ打ち解けあうようになりました。
人は、1度打ち解けあうと一気に仲良くなっていくものですね。
彼と私もたぶんに漏れず、一気に距離を縮めていきました。

その時からでしょうか。
自分の気持ちを何とか伝えたいと思うようになったのは。
意思はあったものの、私なりに戸惑いもしましたし
先に進んでよいものかと思案する日々が続きました。

やらなきゃ結果など出せるはずも無い。それでもいいの?
・・・と自問自答した結果、私は彼に気持ちを伝えることにしました。
勇気を振り絞って彼に告白をしたとき、彼は笑顔でその全てを受け止めてくれました。

どんなに戸惑ってもやはり、気持ちの根底を覆すことはできません。
ですから、自分の思う気持ちを大切にすることってやはり大切ですよね。

  • 最新の記事一覧

  • カテゴリー

    • カテゴリーなし
  • 月別アーカイブ